痺れる坦々麺175°DENO@札幌で、
痺れる坦坦麺・汁有。
850円なり。
札幌ラーメンランチ。

サッポロでラーメンと言えば味噌だが・・・
これまでいろいろ食べてきたので、今回は違う方向で。

ってことで、大通りに程近い坦坦麺屋さん
”175°DENO〜坦坦麺〜”。
175DENO175DENO

お店はビルの奥で少々分かりづらく。
店内は7人程のカウンターにテーブル席。

昼過ぎと少々時間はずらしたものの4、5人の待ちあり。

メニューは汁なし・汁ありの坦坦麺。
それらが痺れない・痺れる・すごく痺れるの3種で。

汁なしも気になったが、寒かったので・・・
”痺れる坦坦麺・汁有り”で。
痺れる坦々面

ゴマの効いたクリーミーなスープに細めのしっかりストレート麺。
トッピングは粗めの挽肉にナッツと水菜とシンプルに。
そこにラー油と山椒でピリ辛で刺激的に。

痺れるってことで、アレンジ系坦坦麺かと思いきや、本格的な坦坦麺。

個人的には痺れないぐらいでいいかも。
ベースの坦坦麺がおいしいので。

[店舗情報]
175°DENO 〜坦坦麺〜
営業時間:11:30〜15:30(2014/4)
定休日 :日
住所  :北海道札幌市中央区南1条西6-20 KYビル1F
ウェブ :http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010102/1041806/